FC2ブログ
07 月<< 2019年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

そうだ、京都へ行こう!


3月11日から14日までの4日間。
特に申請をしていた訳ではないのだけど、
ありがたいことに連休をいただきました。

特別な日からの連休に、思い立ったのは京都へ行くこと
キープで出会って、今は京都で頑張っている友人に
会いに行くことに決めました。


京都であった友人の1人は、自分がKEEPに入って1年目の実習生。
まだまだ半年のOJTを終えたばかりで、
一緒にバタバタとしていたことを思い出します。
そんな彼も京都の職場ではすでに3年目。
重要な役割も任される様になっており、一回りも二回りも成長している
様子が伝わってきました。
しかも、会ったほんの数日前に、大切な人生の節目を迎えたとか。
とてもおめでたいことなのですが、僕自身知ったのは会う直前w
大切なことを教えてくれないのも彼らしいところです
将来の夢も昔と変わらず、地元で活躍すること。
強い信念を持って先を見据えて仕事をしている様子は、
見習うべきところがたくさんあります。


続いては京都でも北部、福井県との県境に近い美山町で活躍する友人。
決して楽ではない里山の暮らしへ、単身飛び込んでいった彼女には、
ぜひ再会したいと思っていました。
元々実習生のころから、積極的にいろいろな集まりに顔を出して、
ネットワークを作っていた彼女は、
やはり美山でもその才能を大いに発揮していました。
美山にいた2日間の内に、普通の旅行では絶対に出会うことが出来ないほど、
多くの人とつないでくれました。
そのそれぞれの人がまた、とても素敵な方々で、本当に楽しかった
人と人をつなぐ才能。本当にうらやましい才能です。
美山で暮らすことを目指して頑張っている彼女の姿と、
それを支えてくれている人々の姿が、
本当に素晴らしいと思いました。


この時期に、京都へ行って本当によかった。
自分自身にとって、とても刺激になった旅でした。

今回会えなかった友人も、必ずまた会いに行きます!

(以下、ただの旅行日記)------------------------------------------



伏見稲荷からの夕焼け

車で行くのは初の京都旅
たまたま駐車場が予約できることを条件にとったホテルは、
会いたかった友人の職場に近く、
更に、行きたいと思っていた伏見稲荷のすぐ近く。
山頂を廻って参拝して、帰るころにはきれいな夕焼けが広がっていました。

青蓮院のライトアップ

この時期の京都は、ライトアップをやっているみたい。
普段は荘厳な神社仏閣が、普段とは違う表情で見えてきます。
ライトアップをすることで、普段は神社仏閣に来ないような人も
来ているのだろうか?
青蓮院の庭園での青いライトアップは強弱を繰り返しながら、
まるでホタルの様に光っていました。

銀閣寺

次の日は、京都で一番大好きな場所へ。
哲学の道から銀閣寺。
“静”の時間を過ごすことができるお気に入りの場所です。
銀沙灘と向月台、日本人だからなのか相模湾と富士山に見えてくる。。
月明かりに照らされた様子を一度でいいから見てみたいものです。

銀閣寺の苔

銀閣寺が好きな理由の一つに、境内に広がる苔の美しさがあります。
苔は詳しくないですが、大小さまざまな苔が織りなす景観は、
まるで太古の原生林を見ているような気になります。
一重にコケといっても、形も大きさも様々。
生える場所の湿度や温度に合わせて、色々なコケが生えていることが、
とても美しく思えます。

美山のかやぶき屋根

3日目

京都市街から車で2時間弱。
友人がここに住んでいなければ、
一生訪れることはなかったかも知れない美山町へ。
待ち合わせ場所のかやぶきの里は、かやぶき屋根家屋の残るとてもきれいな集落。
実際に人が住んでいるからこその生活の匂いが、
とても居心地のいい気分にさせてくれます。

アースガーデン スクエアー

お昼はとてもおしゃれなハム・ソーセージ工房のカフェへ案内してもらい、
軽食を食べました。
http://www.miyamahamu.com/
ここのソーセージ。歯ごたえがぱりぱりで本当においしい!
お勧めです。

さて、昼職の後は、アースガーデンという場所で、
ワークエクスチェンジを行いました。
仕事を手伝う代わりに、講義や軽食を頂くという、
お金ではない、コトとコトの交換。
とても素敵なアイディアですよね♪

パーマカルチャーのデザインを取り入れたガーデンは、
本当に素敵で、今年もがんばるぞ!という気持ちになりました!
自然と共に暮らすライフスタイル。本当に色々なところで、
参考になる人がたくさん活躍されています。

アースガーデン スパイラツ

4日目
この日も朝から本当に素敵な出会いがありました。
かなり強引な展開でしたが
頂いたとても素敵な木さじは本日両親に渡せたので、
明日には姉夫婦の赤ちゃんに届きます。
喜ぶ顔が目に浮かんで、にやりとしてしまいます。
強引な展開を受け入れてくれた作り手の方の人柄と、
木の製品の持つ柔らかいぬくもりが、
きっと赤ちゃんにも伝わる気がします。


本当に、とても素敵な4日間でした。
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行紀

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター