FC2ブログ
09 月<< 2018年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野へ

連休が取れたんで久しぶりに長野に行ってきました!
まともに旅行するのは今年で2回目かな。。なかなか時間取れないね、社会人あせあせ(飛び散る汗)

長野は何回か書いてるけど父親が別荘を持ってるんで宿泊費ただ!!まあガソリンが高いし高速料金もあるから格安ツアーとかの方が安いだろうけど1人でのんびり行きたいところにいく旅行のほうが好きだからこっちのほうが指でOK
いやまあ友達とか彼女がいたらみんなでも行きたいけどねw

仕事終ってから車で出かけたから着いたのは夜中の2時回ってた。。まあ直ぐに寝たけど次の日は結局10時くらいまで寝てましたw ダックスのチャッピーと一緒に寝てたら朝飯まだか!!って起こされたよw 普段は6時半にはお父さんから朝ごはんもらってるから10時じゃさすがにひもじいよなあせあせ(飛び散る汗)

天気はいまいち。雨は降ってなかったんで当初の予定通り安曇野へ!安曇野は『国営アルプスあずみの公園』だったり『大王わさび園』などがあってお勧めの自然系観光スポット!良く行くんだけど今回は行ったことのないところを回ろうと思って烏川渓谷に行ってきました! もともと今回の長野の旅行は都会の生活で病んだ心を森に癒してもらうたびってのがコンセプトだったんでw

運転中は晴れ間がのぞいたり、降りなきゃいけない高速のICを通り過ぎたりと無事に(?)烏川渓谷に着いたんですが車から降りた瞬間に雨雨 ニュージーランドの雨に鍛えられた自分に日本の雨など通用せんっ!って余裕かまして散策してたら雷 さすがにちょっと怖かったんでちゃちゃっと散策済まして車に撤退w その後は渓谷の奥のほうに車で移動。 引き返そうかと思ったけどせっかくだったしねv 一通り view point 回ってるうちに雨も弱くなったんで写真取りながらのんびり回ってました。
4b593292c803e4b593292c786e_834929264_84.jpg
烏川渓谷の人面岩こういうの好きw

色々と花を見たかったんだけどあやめもつつじも咲き始めだったからちょっと残念。まあ咲き始めもまた乙ですなほっとした顔
帰りにスイス村ってとこ行って赤ワインを購入!空けるのが楽しみだ!ちなみにスイス村でかったのに思いっきり長野産の地ワインですw

次の日は天気もよかったので白樺湖を経て車山へ! ビーナスラインって言う国道が通ってるのにうちのポンコツカーナビは旧道に案内してくれました!なかなか険しい峠道、でも小学生の頃父の運転する車にのって白樺湖にいったときのことを思い出してちょっと懐かしかった。 カーナビに感謝、はしません、決して。 車山はリフトでも山頂に行けるんだけど私Masatoshiは歩きます。リフトなど使いません、てか山にきてリフトで山頂行ってもなああせあせ(飛び散る汗)
中腹辺りで遠足で来ているらしき小学生の団体に遭遇。みんながんばって登ってました。若いっていいねぇむふっ 意外とバテバテで山頂に到着!思いっきり深呼吸しておばちゃんに写真とってもらって早々に撤退w 今回の真の目的は次の目的地八島ヶ原にあり!

4b59329460ac24b593294606d9_834929264_15.jpg

実は今回、八島ヶ原っていう湿原でガイドツアーに参加しようと思ってました!自分は将来的にレンジャーやインタープリターになりたいんで実際に自分がゲストとして参加してみたらなにか勉強になるんじゃないかと思って。 ガイドツアーの時間は1時半から!山頂で時間を見たら12時半!間に合うのか、おれ!

下りを急いで下る。決して走らず(危ないからね)、あわてず急ぐ。 下りは足腰に負担が。。
車に戻ったのは1時ちょいすぎ、はやっ!!w ここで車での移動時間を計算に入れてなかったことに気付く。。 まあ半ば諦めながらも急いで車で移動!その時自分の目に『霧が峰自然保護センター』の文字が!! 自然保護センター。。。寄るしかないじゃない!
結局展示物に夢中になってそこにいたレンジャーの方に霧が峰のビデオと霧が峰の水で入れたコーヒー勧められてまったりしてしまったw まあガイドツアーは2時45分からもあったんでw レンジャーの方とも少し話できたし指でOK

保護センターにすっかり満足していざ八島ヶ原に!! ビジターセンターの方と話すとなんか団体でやると思っていたガイドウォークは意外にも少人数でやるらしい。てかそのときに予約していた人の人数でやるみたい。で、今回は平日だったこともありか参加者自分ひとり!!まじあつい! わざわざ自分ひとりのためにふもとから上がってきて頂いたみたいでほんとありがとうございます! 霧が峰の形成についてや文化や歴史、なにより生態に関することが面白かったな~。書くと長くなるんで自分の目と耳で確認してください!w 

自然とは常に変化するもので変化をさせないことは不自然である。 昔の自然を戻すことは自然保護? 今の自然を残そうと手を加えることは自然保護? では人が手を加えずにほっておくのが自然保護?

今日インタープリターの方と話して1番頭に残ったことです。まあ答えなんかないんですけどねw 

4b593295e75e44b593295e71fb_834929264_52.jpg
チアツリー。枝の先にぼんぼんが付いてます。がんばれ、おれ。みんなはもっとがんばれ。
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行紀

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。