FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマカルチャー☆

4月から通っているパーマカルチャーの研修。
今回で早3回目

本当にいろいろな人々が集まって、
とても素敵な場ができてる。


パーマカルチャーっていうのは、
『Permanent;永久』 と 『culture: 生活』
の合わさった造語。

人が、できるだけ自然の力を借りながら、
自然とともに生活していくためのライフスタイル。

人と人が、協力して、お互いに楽しく生きていくためのライフスタイル。

自分が自分の力で生きていくためのライフスタイル。


自然農法
この畑は何を作っているでしょう??




背の高い植物が目立つけど、
正解はかぼちゃ(画面の両端)


植物には、いろいろな特性がある。

イネ科の植物は根を深く張り、土地を深く耕してくれたり、
マメ科の植物は、窒素を地中に固定して、土地を豊饒にしてくれたり、

また、虫を寄せ付けない強い香りを持った植物や、
逆に虫を寄せ付け、他の植物のおとりになる植物もある。

そんな植物の特性を活かして、いろいろな植物を混植するのも
パーマカルチャーの特徴。

とても合理的だし、何より面白い


野菜はどこ??
もはやぐちゃぐちゃでなにが生えているのか。。。
それでもちゃんと育つから不思議


今回の研修で一番心に残ったのは、
野菜も野草であること!

山に行ったら、山菜が自然に生えているように、
或いは、タンポポやオオバコが当たり前に身の回りにあるように、
野菜も元々は原産地で当たり前に身の回りに生えていたんだろうな。


自然界には生態系が必ず存在する。
植物があれば、それを食べる虫や動物がいる。

それでも植物が全滅しないのは、
その動物にも捕食者がいたり、
毒やとげ、においなどで
自分自身で身を守る術を持ったやつがいるから。

そんな複雑な生態系の中で、
植物はお互いに身を寄せ合い、
他の動物の力も利用しながら生きている。

それを単独で植えて人が手を尽くして育てる方が、
ある意味では不自然なのかも知れない。

というのも一つの考え方だな~、って思った2日間でした

コメント

おそるべし!

パーマネント!
ほんとだ。何を育ててるか
まったくわからんねe-454

「害虫はいない」
いい言葉だ。
みんなが少しずつ関係して
暮らしていけるといいねー

パーなカルチャー

ね~、全然わからんねw
慣れてる人でも苗の時は間違えて、
違う草を育ててしまうみたいです。
頑張って育てたら、いわゆる雑草でした、
ってことがあるみたいです×<


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。