FC2ブログ
07 月<< 2012年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月も残すところあと4日
今年の夏もあっという間に終わってしまいそうです。

今年の夏は、初の網地島や、5年ぶりの佐渡島など、思う存分に楽しむことができました♪
色々な人との出会いや、懐かしい自然との再会に感謝です


さて、先日、念願の川俣川の遡上をしてきました
最近流行ってきているらしいシャワークライミング
フィールドの調査の為に(?)、遅出の午前中を利用して、
これまたお休みの先輩と遡上してきました

吐龍の滝2

吐龍の滝の駐車場から、遡上開始
川の水は通年13度くらいの水
この日も、、、めっちゃ冷たい

川俣 難所A

川俣川にはそんなに難所は多くないが、
時折流れの急な場所や深み、大きな岩が
行く手を阻む
う~ん、楽しい

湧水

歩いていると、川岸のいろいろな所から湧水が。。。
切り立った岩から水が染み出て滝を作っている様子は、
ニュージーランドのミルフォードサウンドを
思い出させる
まあ、規模はだいぶ違うんだけど

鉄平石の滝

川岸の鉄平石が水で削られてできた自然の造形
幾重にもなった岩の層が美しい。
さながら、トルコのパムッカレやアメリカのグランドキャニオンを
彷彿させる。
まあ、勝手な妄想だけど

魔晄の瀬岩

大きな岩の上を水が流れる場所、魔晄の瀬岩。
両岸を深い渓谷に囲まれた中、渓流の冷たい水が巨岩を
削りながら勢いよく流れていく
あまりの美しさに言葉がでなかった。
身近にこんなにすごい場所があったなんて。。


これまで何度も歩いてきた川俣川のトレイル。
それでも、少し見方を変えてみるだけで、
全然違う色々なすごい表情を見せてくれた。

まだまだ身近な自然でさえ、知らないことがたくさん。
なんて面白い!





スポンサーサイト
 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。