FC2ブログ
12 月<< 2011年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
冷凍庫の中で生活をしているような、、
そんな寒い日が清里では続いています

仕事が終って部屋に帰ると室温は0℃。部屋においてあるキットカットは、
いつ食べてもサックサクで美味しい

そんな極寒の清里の冬ですが、
この時期はこの時期にしか見られないものがたくさん!
そんな素敵な清里の冬の、僕のお気に入りを、少しだけ紹介します

富士山

まずは何といっても冬の富士山!
夕日か朝日のように見えるけど、これは朝10時くらいにとった写真です。
理由は良く分かりませんが、、、
この日は太陽が高く上がっても、
朝日のような薄赤い光が空を覆っていました。
とっても幻想的で綺麗な富士山が雲の隙間から顔を覗かしていました。



雪の結晶

続いては雪の結晶。
空から降りてくる無数のキラキラと光る結晶は本当に綺麗
特に清里はその寒さのお陰で、結晶がはっきりとした形を保ったまま、
空から降りてくるので、見てて全然飽きません!
雪の結晶には色々なパターンがあって、
上空の気象条件(温度とか湿度とか)で形が変わるそうです。
つまり、雪の結晶を見れば上空の気象状況が分かるとのコト。
『雪は天からの手紙』と言う言葉を残した中谷宇吉郎さんという方がいます。
色々な形で地上にいる人たちを楽しませてくれる雪は、
本当に天からの贈り物だな~って感じがします



氷の滝-吐龍の滝

そして最後は氷の滝
ここは吐流の滝という場所ですが、この時期の滝はとても幻想的です。
巨大なつららや、水しぶきが凍って作り出される自然の氷のオブジェは、
時に可笑しく、時に精悍で、なんとも言いがたい味があります。


下の写真は、また別の滝で、宮司の滝といわれる場所の近くですが、
凍り固まり、いくつもの氷柱が立ち並ぶ様子は、
氷の宮殿を見ているかのようでした。
夕日に染まる氷の宮殿は、
まるで別世界にいるかのような気分にさせてくれます。

氷の滝 宮司の滝付近
スポンサーサイト



 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター