FC2ブログ
04 月<< 2006年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4b5934896d5b94b5934896d1d1_144754732_162.jpg
Waitomo(ワイトモ)は北島で人気の観光地のひとつです。WaitomoはTe Kuiti(テ・クイティ)とHamilton(ハミルトン)の間、Te Kuitiよりの道から少し西側に入ったところにあります。

Waitomo Cave(ワイトモ・ケーブ)という鍾乳洞やそこに生息するGlow Warm(土ボタル)が有名で、トンガリロやロトルアの地熱地帯に並ぶニュージーランド北島のエコツアリズムの要となっています。

ワイトモでは2種類の洞窟見学ツアーに参加できます。
ひとつはGlow Warm Cave のツアーで、簡単にWaitomoや土ボタルの生態について説明を受けることができます。
また最後には暗い洞窟の中でボートに乗り、天井一面に土ボタルの発する光を静かに眺める、まるで何も無い夜の海の真っ只中で星々に囲まれているような、幻想的な雰囲気を味わうことができます。
もうひとつはAwanui Cave(アワヌイ・ケーブ)のツアーだったと思います。こちらはシンプルな造りの洞窟で、一通り洞窟の説明を受けた後は自由に見学することができました。写真撮影をしても大丈夫でした☆

4b59348aea0c54b59348ae9cd1_144754732_174.jpg

個人的な意見としてはGlow Warm Caveツアーに参加すればAwanui Caveツアーに参加する必要はないかと思います。

ここWaitomoではこういった一般観光客向けの大人しめの洞窟見学ツアーの他に、WAITOMO ADVENTURES LIMITED という会社等で行われている洞窟アドベンチャーを楽しむこともできます。自分はここで4時間にも渡る洞窟探検に参加しました。まあ実際に地下にいたのは2時間程度ですが、水を掻き分け、時には泳ぎ、岩を乗り越え、なかなか大変な、だけど楽しいアドベンチャーでした☆水がかなり冷たかったです
(゜~゜)
でも普段できない貴重な体験の数々や非常にプライベートな感覚で土ボタルの発する光に囲まれることができたりと有意義な時間でした(笑)
このほかにも7時間の探検ツアーなどもあるので是非どうぞ♪

ところで自分はこの洞窟の入り口に行くまでの森の中でニュージーランド・ウッド・ピジョンというニュージーランド固有で希少種の鳩に会いました!綺麗な体の模様とくりっとした目が特徴のかわいい鳩です、是非探して見てください☆
写真貼っておきます、まあこの写真を撮った場所は違う町の保護施設の中ですが。






ところでGlow Warm、土ボタルってどんな生き物か知っていますか?

緑色に近い綺麗な光を放つ彼らの本当の姿は暗い洞窟の中でははっきりとは見えづらいかもしれませんが、、、

勘のいい人は分かったと思いますが土ボタルとは英語でGlow Warm、Warm、すなわち芋虫です。彼等は蜻蛉のような羽虫の幼虫の段階で、洞窟の天井に粘着性の糸を垂らし、そこに絡みついた他の虫を捕食します。分かりやすく言えばクモの糸のようなもの、さらに分かりやすく言えば鼻から垂れそうなHanamizuです(笑)
スポンサーサイト
 

プロフィール

まーさ

Author:まーさ
ニュージーランドへ留学したり、
すし屋で店長をやったり、
自然が大好きな自分の気持ちを
抑えきれず転職して、
今は清里高原で
インタープリター(自然の案内人)
として過ごす毎日。

毎日が色々な表情を見せる自然、
様々な考え方を持つ人々、
そんな生活の中で見つかる新しい自分、
たくさんの出会いに囲まれています。
そんなたくさんの出会いを
大切にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。